アイキャッチ画像

議員会館で集会を開いていた統一家庭連合(旧統一教会)

世界平和統一家庭連合(旧:統一教会/統一協会)の関連団体が参議院議員会館で集会を開いていたことが判ったので整理しておく。これは家庭連合の韓国版公式サイトと世界日報の韓国版に写真付きで報じられたもの。記事によると集会を主催したのはUPF、平和大使協議会、平和政策研究所の3団体。

UPF(天宙平和連合)は統一教会の開祖・文鮮明が創設したNGOで、06年に多くの国会議員が祝電を送って問題になったあの団体。平和大使協議会も同じく統一教会の関連団体で平和政策研究所は同協議会の付設組織。

この辺のことについては平和大使協議会の公式サイトにある「日本におけるUPF・平和大使運動の紹介」という動画で確認できるので一応下にダウンロードリンクを貼っておく。協議会も教団との関係を隠すつもりはないとは思う。要するに、この集会は混じり気のない統一教会(家庭連合)のイベントということ。

動画ダウンロード:日本におけるUPF・平和大使運動の紹介

下が問題の記事。教団の韓国版公式サイトはブラウザによって警告が出たので念のためリンクは避ける(いずれにしても既にリンク切れ)。代わりに、同じ写真が掲載された韓国版『世界日報』がこれ。平和大使協議会HPでも、この集会のことが簡単に報告されている。

韓国語では意味がわからないので当該記事をGoogleで機械翻訳。日本語と韓国語は文法的に似ているらしく機械翻訳でも案外すんなり読めたりする。

천주평화연합(UPF·한국회장 윤정로) 주최로 2일 일본 도쿄 참의원 의원회관에서 ‘동아시아의 미래와 한·일 협력의 전망’을 주제로 열린 한·일 평화대사 간담회에서 참석자들이 기념촬영을 하고 있다. 오른쪽부터 윤정로 회장, 김민하 평화대사협의회 중앙회장, 정재호 전 국회의원, 김봉호 전 국회부의장, 나카가와 마사하루 일본 참의원, 송용천 세계평화통일가정연합 일본총회장 부부, 도쿠노 에이지 UPF 일본회장, 오야마다 히데오 UPF 일본명예회장, 하야시 마사히사 와세다대 명예교수.

天宙平和連合(UPF・韓国会長ユンジョンで)主催で2日、日本の東京参議院議員会館で「東アジアの未来と韓日協力の展望」をテーマに開かれた韓日平和大使の懇談会で参加者が記念撮影をしてている。右からユンジョンで会場、キム・ミンハ平和大使協議会中央会長、チョン・ジェホ前国会議員、ギムボンホ前国会副議長、中川雅治日本の参議院、ソンヨンチョン世界平和統一家庭連合日本総会長夫婦、ドクターノーエイジUPF日本会長、小山田秀夫UPF日本の名誉会長、林正久早稲田大学名誉教授。


記事にある “나카가와 마사하루 일본 참의원”(中川雅治日本の参議院)は自民党の中川雅治のことだろう。中川は以前も統一教会のイベントに参加していたことを週刊誌に書かれるなど教団とは入魂。

“도쿠노 에이지 UPF 일본회장”(ドクターノーエイジUPF日本会長)というのは日本統一教会第13代会長の徳野英治だと推察できる。徳野は現在、日本における統一教会のトップで、UPF(天宙平和連合)日本会長や平和大使協議会会長なども務める6000双の信者。教団の公式サイトにある徳野氏のプロフィールはこちら

“오야마다 히데오 UPF 일본명예회장”(小山田秀夫UPF日本の名誉会長)は、おそらく日本統一教会第9代会長の小山田秀夫のこと。小山田は1969年の合同結婚式に参加した12双(または43双)と呼ばれる最古参信者の一人で、記事にある通り現在はUPF日本の共同議長を務める。以前は世界平和連合の会長なども歴任しており、教団の関連サイトではよく目にする幹部。徳野・小山田両氏は鮮文大学校で名誉博士学位も授与されている。

ところでこれ、上に挙げた韓国の家庭連合HPと世界日報、それに平和大使協議会のウェブサイト以外に情報が見当たらない。どれも教団からの情報なので他のソースで補足したいけど無理。さすがに中川雅治もブログで活動報告するわけにもいかないのだろうか。そこで集会で撮られた写真と本人だと確認済みの写真を突き合わせてみた。

まず中川雅治。左(上)が問題の集会時で右(下)の二枚が中川だと確認済みの写真。

.
次に徳野英治。同じく左(上)が問題の集会時で右(下)二枚は教団サイトにあった徳野氏の写真。

小山田秀夫も左(上)が問題の集会時で右(下)は教団が発行するニュースレターに掲載されていたもの。隣に座る赤い服の女性は韓鶴子。

中川の隣に立つ송용천なる人物は宋龍天(ソン・ヨンチョン)という教団の幹部だと思われる。

どれも良く似ている。まあ、教団が合成写真をつくってまで記事をデッチ上げるとは考えにくいし、ほぼ間違いないのではないか。

» Home