デマッター「統一教会の研究@touitsukyoukai」にご注意

統一教会の研究@touitsukyoukaiというTwitterアカウントが偽情報を垂れ流しているのでご注意を。

ただ偽情報を呟いているだけならわざわざ記事にする必要もないけれど、このアカウントは当サイトから得た情報を誤ったかたちに改変した上で流布しているので見逃せません。

以下に幾つか問題のツイートを挙げてみます。

下のツイートは、おそらく当サイトのこのページを参考にしています。当サイトでは、元筑波大学長の福田信之が「日本を守る国民会議」のメンバーで、福田には統一教会古参信者の小山田秀生との共著があると書きましたが、統一教会の研究@touitsukyoukaiのツイート主は、これを小山田が国民会議メンバーだったと読み違えて呟いた模様。なお、小山田が国民会議にいたことを確認できるソースはどこにも見当たりません。

これも当サイトのこの表を参考にしたツイート。講演回数というのは誤りで正しくは講演回。つまり、第88回定例会で講師を務めたのが小川榮太郎、第87回がケント・ギルバートという意味です。これを、統一教会の研究@touitsukyoukaiの中の人が回数だと勘違いして拡散。常識的に考えれば同じ人物が同じ団体で80回以上も講演するはずないと気付きそうなものですがね。

下のツイートなどは説明の必要すらないです。都議選候補に50人もの統一教会関係者がいるなんて添付された新聞の切り抜きには書かれてないし、当然そのような情報もない。もう一枚の画像は上にもある世界戦略総合研究所HPのスクリーンショットで、こっちも都議選候補とは無関係。

こんな具合に、統一教会の研究@touitsukyoukaiというツイッターアカウントはデマを吹聴しています。ちょっとツイートを遡っただけでこの有り様なので他にも相当あるのでしょう。一応、呟いた内容に誤りがあるとツイッターで指摘してはみたけど無視されました。

このアカウントは当サイトからの情報や画像を頻繁に使っていますが、リンクひとつ張らずオリジナル情報かのように発信しています。最近この手のマナー知らずが多くてウンザリ。ブログなんかでも似たようなことやってる奴がいます。

「○○研究」なんて名乗って専門家の如く断定調にツイートしているので、ややもすると信じてしまいがちですが、得てしてこういった輩こそ逆に嘘つきだったりするので用心が必要ではないでしょうか。

» Home