デマッター「統一教会の研究@touitsukyoukai」にご注意

統一教会の研究@touitsukyoukaiというTwitterアカウントが偽情報を垂れ流しているのでご注意を。ただデマを呟いているだけならわざわざ書く必要もないけれど、このアカウントは当サイトの掲載情報を曲解して撒き散らしているので見逃せません。

以下に幾つか問題のツイートを挙げます。

下のツイートは、当サイトのこのページを参考にしたもの。当サイトでは、元筑波大学長の福田信之が「日本を守る国民会議」のメンバーだったこと。そして、福田には統一教会古参信者の小山田秀生との共著があることを書きましたが、これを統一教会の研究@touitsukyoukaiのツイート主が、小山田が国民会議メンバーだったと読み違えて呟いています。なお、小山田が国民会議にいたことを確認できるソースは見当たりません。

当サイトの切り抜きが添付された下のツイートはこちらのページを参考にしたもの。ツイートにある「講演回数ランキング」というのは誤りで正しくは講演回。つまり、第88回定例会で講師を務めたのが小川榮太郎、第87回がケント・ギルバートという意味です。常識的に考えれば同じ人物が同じ団体で80回も講演するはずないと気付きそうなものですが…。

統一教会にはAPTFという関連団体はあるものの、これは「Association for the Promotion of True Families」の略で、日本語にすると「真(まこと)の家庭運動推進協議会」と訳されます。また、文鮮明が創設したUPF(Universal Peace Federation)という組織には「Ambassadors for Peace」という役職があり、これは平和大使と訳されます。よって、下のツイートにあるようにAPTFが平和大使と称することはありません。

イルミナティやフリーメーソンなどの陰謀論的要素を、安易に統一教会と結びつける向きは疑った方が無難です。あれこれ想像してひとりで楽しむ分には構わないけれど、現実として存在するカルト問題まで陰謀論で片付けられたりしたら、真面目に取り組んでいる人が迷惑します。

こんな具合に、統一教会の研究@touitsukyoukaiというツイッターアカウントはデマやトンデモを、あたかも事実かの如く呟いています。統一教会に関するツイートのみをざっくりチェックしただけでもボロボロ出るので、他にも相当あるでしょうね。「○○の研究」なんて名乗って断定調に呟いてるから、ややもすると信じてしまいがちだけど注意が必要です。コイツは研究なんか何もしちゃいません。

ちなみに、このアカウントは上で挙げたもの以外にも当サイトを情報源として多くのツイートをしています。ちょっと数えてみたら軽く数十はありました。画像も当サイトから10枚くらいは拾ってツイートに添付しています。にもかかわらず、誤りを指摘したら無視するわクレジットを添えないわでメチャクチャ無礼。うちはコイツに呟くネタを提供するために記事書いてるわけじゃないんですけどね。

というわけで、効果は限られますが右クリック(長押し)とコピーを出来ないようにしました。お手数ですが画像等が必要な場合はメールかツイッターからお願いします。

» Home